グラビア印刷の用途とは何?オフセット印刷との4つの違いも解説!

「グラビア印刷ってどんな印刷なの?」
「グラビア印刷とオフセット印刷の違いとは?」

グラビア印刷を利用する際に、こんな悩みを持ちますよね。ここでは、グラビア印刷とはどんな印刷なのかについて解説します。さらに、グラビア印刷の用途やメリット・デメリットについても解説しますので、印刷をする際の参考にして下さい。

こちらで紹介する内容は、以下の通りです。

  • グラビア印刷とは?
  • オフセット印刷とグラビア印刷の違いとは?
  • グラビア印刷のメリット・デメリットとは?
  • グラビア印刷の用途は?

ぜひご覧ください。


グラビア印刷の用途とは何?オフセット印刷との4つの違いも解説!

グラビア印刷とは?凹版印刷の一種

ここでは、グラビア印刷について解説します。

  • どんな印刷機を使うのか?
  • グラビア印刷はグラビア雑誌の語源
  • オフセット印刷との違いは?

上記の内容を1つ1つ解説していきます。

どんな印刷機を使うのか?


どんな印刷機を使うのか?

グラビア印刷とは、凹版印刷(おうはんいんさつ)と呼ばれる印刷方法の1種です。凹版印刷は、凹版は凹んだ部分にインキを付着させて、印刷物に押しあてることができる印刷機を使用します。

グラビア印刷は、細かい濃淡を表現するのに優れている印刷方法です。

グラビア印刷はグラビア雑誌の語源

グラビア印刷の説明とグラビア雑誌との関係を書いてもらえればと思います!

・芸術印刷といえば、グラビア印刷
・フランス語の「グラビア(=版画)」
・1970年代に、女性タレントを扱う雑誌が増えた。
・写真のページは、全てグラビア印刷を使っていた。
・グラビア印刷で印刷された写真のページを「グラビアページ」と呼ぶようになった
・グラビアページに載る女性のことを「グラビアアイドル」と呼ぶようになった。

オフセット印刷との違いは?

ここでは、グラビア印刷とオフセット印刷の違いを紹介します。

グラビア印刷 オフセット印刷
大量の印刷に向いている? ×
チラシはどちらが向いている ×
写真の印刷はどちらが向いてる? ×
色の濃淡はどちらが向いている? ×

グラビア印刷は、色の濃淡を表現をするのに優れています。写真の印刷に使われることが多いです。オフセット印刷は、印刷スピードが早くチラシなどの印刷に向いています。

グラビア印刷の特徴・メリット

グラビア印刷は、色の濃淡を表現するのに優れているので、写真の再現に使われることが多いです。さらに、グラビア印刷で使用される版は、耐久性に優れています。リピートで使用する場合は、1枚あたりのコストが安くなります。

グラビア印刷で注意点やデメリット

グラビア印刷での注意点やデメリットについて解説します。

  • 色を多く使う場合はズレが発生するので要注意
  • デザインの線が細いと擦れる
  • 初回版代が掛かる

1つ1つ解説します。

色を多く使う場合はズレが発生するので要注意

グラビア印刷は、原画に1色ずつ押し当てていきます。色が増えれば増えるほど、原画に押し当てる回数が増えます。

色を多く使う場合は、原画の位置がずれる可能性が高くなります。グラビア印刷で、多色を使う場合は、ズレに注意が必要です。

デザインの線が細いと擦れる

グラビア印刷は、線が細いと擦れる可能性があります。なぜなら、グラビア印刷は1色ごとに番を押し当てるからです。
例えば、5色の色を使うのであれば、5回番を押し当てます。押し当てた際に、微細ながら位置ずれが生じることがあります。

細い線の場合は、位置ずれで擦れてしまいます。グラビア印刷の場合は、細い線を依頼しない方が良いでしょう。

初回版代が掛かる

グラビア印刷に使用される版は、金属を加工して作られます。他の印刷方法では、アルミプレートが使用されることが多いです。

アルミプレート比較して金属の方が価格が上がります。そのため初回版代が掛かります。印刷を依頼する本数が少ないと1枚あたりのコストが割高になってしまいます。

これまで、グラビア印刷のデメリットについて紹介しました。ここからは、グラビア印刷の用途について紹介します。

グラビア印刷の用途は?

グラビア印刷の用途は、以下の通りです。

  • 食品包装用フィルム
  • 壁紙
  • 写真集
  • 美術書

色の濃淡を出すことができますので、写真の画像の再現性に優れています。

まとめ:メリット・デメリットを理解してグラビア印刷を利用しよう

これまで、グラビア印刷の用途やメリット・デメリットについて解説しました。

  • 色の濃淡を表現するのに向いている
  • 写真の印刷に向いている
  • 色を多く使う場合はズレが発生するので要注意
  • デザインの線が細いと擦れる
  • 初回版代が掛かる

ぜひデザインを依頼する時の参考にしてもらえればと思います。