A0サイズの用紙は何センチ!?詳しいサイズや用途、コピーの仕方を紹介!

A0用紙は普通に生活しているとあまり使う機会がないですが、商業施設や学校などではよく使われています。

今回はA0サイズが何センチなのか、また主な用途や縮尺率についてご紹介します。

A0用紙はA4用紙16枚分!詳しいセンチは?

A0用紙のサイズは841mm×1189mmと、1mを超えるかなり大きめの用紙となっております。

普段生活しているとあまり使う機会のない用紙サイズなので、大きさがイメージしづらいかもしれませんが、A4用紙を16枚並べた大きさがA0サイズです。


A0用紙はA4用紙16枚分!詳しいセンチは?

そもそも用紙サイズには、A判とB判という規格があり、A判はドイツの物理学者・オズワルトによって提案された国際規格で、面積が1㎡のルート長方形になっているのがA0です。

ルート長方形とは、縦横比が1:√2の長方形のことです。ちょっと難しいですね。

A判はA0を一番大きいサイズとし、次にA1、A2…と全部でA10まであります。


A0サイズが何センチ?

また、B判は日本の美濃紙(みのがみ)を起源とする日本独自の規格で、面積が1.5㎡のルート長方形がB0です。

美濃紙とは、厚めで半紙より大きい和紙のことです。

B判もB0を一番大きいサイズとし、全部でB10まであります。

A0用紙が入る封筒サイズと送料は?

A0用紙を折らず入れられる封筒は残念ながらありません。A0用紙を封筒に入れる場合は何度か折り曲げる必要があります。

封筒の中で一番大きいサイズは、角形ジャンボで435mm×510mmです。A0用紙は841mm×1189mmなので3回折り曲げるだけで入ります。送料は定形外郵便物(規格外)で290円です。

もう少し小さい封筒に収めたい場合は、角形2号(240mm×332mm)か角形20号(229mm×324mm)がおすすめです。

どちらもA0用紙を4回折る必要がありますが、送料が定形外郵便物(規格内)で140円で送れます。

ちなみに、A0用紙の重さが64gのため、送料が一番安い定形郵便物50g以内92円は、小さい封筒にA0用紙を入れられたとしても適用されません。

あまり用紙を折り曲げたくない場合は角形ジャンボ、送料を安く抑えたい場合は角形2号か角形20号が最適です。

A0サイズの用途は?

1m超えとかなり大きいA0用紙は、主にポスターやパネルなどに使われています。

ポスターといっても、部屋に飾る芸能人やアイドルなどのポスターではなく、ビジネス用の広告ポスターに使われることが多いです。

目立ちやすいため、企業やマンション内のお知らせなどにも使われています。

また、用紙サイズが大きい分、文字も大きくなり見やすいため、学校や学会などで掲示物や発表会の際にも使用されることが多いです。

身長150cmの人が持つと、ちょうど胸のあたりくらいまできます。

A0サイズの縮尺率は?

縮尺率とは、例えばA4サイズの紙をA0サイズに印刷するときに何パーセントで拡大すればいいのかの比率のことです。

縮尺率を求める公式は、仕上がりの辺÷元サイズの辺x100です。辺は短い辺同士、長い辺同士を掛けます。

例えばA4サイズのポスターをA0サイズに印刷したい場合、841(A0短辺)÷210(A4短辺)×100=400%となります。

下記ではよく使う用紙サイズの縮尺率を表にまとめてみました。

元の原稿サイズ
A0 A1 A2 A3 A4
仕上がりの原稿サイズ A0 141.4 200.0 282.9 400.0
A1 70.7 141.4 200.0 282.9
A2 50.5 70.7 141.4 200.0
A3 35.3 50.0 70.7 141.4
A4 25.0 35.3 50.0 70.7

A0サイズと他のサイズとの比較表

A0の用紙サイズとほかのA判用紙サイズを比較しやすいように、まとめました。

名称 サイズ
A0 841mm ☓ 1189mm
A1 594×841mm
A2 420×594mm
A3 297×420mm
A4 210×297mm
A5 148×210mm
A6 105×148mm
A7 74×105mm

それぞれの主な用途は下記の通りです。
・A0→ポスター、パネル、図面
・A1→店先の看板
・A2→カレンダー、屋内ポスター
・A3→選挙ポスター、メニュー表
・A4→学校の配布プリント、企業の書類
・A5→雑誌、ノート
・A6→文庫本、卓上カレンダー
・A7→メモ帳、ポケットティッシュ

A0サイズの用紙は、ポスターや図面などに使われることが多いですが、サイズがかなり大きいため、普通のコピー機では印刷できません。

普通のプリンターで、A4用紙サイズのものをA0用紙サイズに印刷したい場合は、分割印刷してあとからつなぎ合わせる必要があります。

A4サイズの印刷物をA0サイズに印刷したい場合の縮尺率は400.0%となりますよ。

A0サイズは、「大きく印刷したい」と思った時にお世話になると思いますよ。