ブックカバー印刷・ブック帯印刷

製作した冊子にカバーをつけてグレードアップ!縦は縦長の冊子用、横は横長の冊子用です

ブックカバー:縦
A4縦型ブックカバー コート135㎏ 片面フルカラー
100部 7,781円(税抜)~ / 1,000部 17,036円(税抜)~

ブック帯:縦
A4縦型ブック帯 コート135kg 片面フルカラー
100部 7,227円(税抜)~ / 1,000部 12,400円(税抜)~

ブックカバー

ブック帯

ブック帯

A4縦型ブック帯 コート135kg 片面フルカラー / 100部 7,227円(税抜)~
(7,950円税込)~
A4縦型ブック帯 コート135kg 片面フルカラー / 1,000部 12,400円(税抜)~
(13,640円税込)~

ご希望サイズをクリックして価格表へお進みください。

ブックカバー印刷・ブック帯印刷 のお役立ち情報

紙の特徴

コート:幅広く使用される最もポピュラーな用紙。光沢があり、表面が滑らかです。
マット:非印刷部分の光沢が抑えてあり、表面が滑らかな用紙。落ち着いた印象があります。
上質:コピー用紙に近い用紙。非印刷部分は光沢が無く、筆記性に優れています。

紙の用途

コート:デザインを選ばずに広く利用される紙です。デザイン性にあまり左右されず広く利用されています。
マット:高級感・落ち着いた雰囲気を演出したいデザインに利用される事の多い用紙です。
上質:紙本来のナチュラルな印象・風合いが残った用紙です。温かみがあるイメージに向いています。高画質な印刷には不向きです。

紙の厚み・選び方

ブックカバーは135㎏という厚みに統一してあります。これはは本の形状に沿って巻く際にしっかり巻けるようにスジ目を付ける都合で、ある程度の厚みがないとスジがつかないことから135㎏の厚みとなっています。また、そのスジの位置は指定いただけるようになっていますが、製本を専門に行っている業者様では、ブックカバーや帯の「そで」と呼ぶ内側の面に織り込む部分1本だけスジをいれ、本の背の部分と反対側のそでには筋をいれずに手巻きで行うなどの方法を取っているケースもあるようです。

ブックカバー・帯の印刷費用を抑えるコツ

基本的には他の商品同様に、長い納期かつ、一度に必要部数をご注文いただくほうがコストは下がります。
カバーや帯をまく際に、用紙の厚みや折り曲げる部分のふくらみ等の関係で、スジを入れる場所に微調整が必要になる場合などがありますので、一度に必要部数をご注文される点についてはその点に注意が必要です。こちらの商品は厚みも一定となっておりますので、ご注文いただく際にはなるべく長い納期で余裕を持ったご注文でコストを抑えることができます。

ブックカバー・帯とは

ブックカバー・帯は本にPR目的で巻く本のパーツの1つを対応する商品カテゴリーです。
縦向き・横向きの本に合わせたB6からA4のサイズをご用意してあります。PP加工のオプションもご用意しております。
ご注文ページははサイズ別、PP加工の有無に応じて別れていますのでご注意下さい。
ご利用イメージとしては例えばA4サイズの縦向きのブックカバーは幅 594×高さ297mm となっております。
A4サイズの本ですので、本の幅が表紙と裏表紙でそれぞれ210mmづつとなりますので、残りの174mmを本の背(背表紙、タイトル部分)に割り当て、残りの寸法が、表紙にひっかける「そで」の寸法となります。取り付ける予定の冊子の寸法がA4よりもやや幅が狭いという場合は、寸法を短く変更することなどもオプションにてご指定いただけるようになっていますので調整も自在です。

※弊社ではカバー付けの作業は行っておりません。
※ブックカバー背表紙部分に筋押しの場合、幅30mm以下は筋押しできません。

ブックカバー・帯の用途

「ブックカバー」は本の表面を汚れやキズから保護する役割や、装飾としての役割、また、「そで」などに著者のコメントを挿入することが目的で取り付けられます。基本的には本の表紙に沿ったデザインと同じようなデザインイメージで作成されます。また、本の内容やタイトルを知られたくない、という点で使用される場合のブックカバーもなどがあります。当社のブックカバーは本屋さんなどで取り付けてくれる目隠し用のカバーというよりも、どちらかといえば本の装丁目的を想定した商品となります。

帯は本の表紙部分巻き付ける帯状のPR用紙です。読者に対して限られた狭いスペースでキャッチコピーや、あらすじを記載することや、映像化やコラボといった情報の記載、著名人によるコメントを掲載するなど本の魅力を最大限伝え、購入時の参考としていただく事を目的に作成されます。
本の売上を左右する重要なパーツと考えられています。主に本の表紙に合わせたデザインにすることが多いようです。
また、帯の高さについては様々ありますが、当社の帯はご注文いただくサイズがA4であれば縦の寸法の半分である148.5mmまでの大型の帯を作成することも可能です。


その他のカテゴリの商品



ブックカバー印刷・ブック帯印刷 よくある質問

Q. 変形サイズはどのように注文すればよいですか?

A.
変形サイズは定形サイズと同額です。価格表の金額をクリックした次の画面(オプション選択)で、サイズ数値をご入力下さいませ。データも同サイズでご作成・ご入稿をお願いいたします。

ご入力の画面上では、A4サイズの変形は「B5より大きくA4より小さい数値範囲」で表示されていますが、縦・横のどちらかがそれ以下になる場合でも「A4変形」となります。例えば、「297×105mm」の変形サイズは、105mmがA4範囲未満ですが、297mmがB5範囲以上のため、「A4」サイズに該当いたします。※ご注文時に、縦・横の向きはどちらでも関係ありません。
この「297×105mm」はA4定形(297×210mm)を半分にしたサイズですが、A5とはなりません。長辺側を半分にした「148×210ミリ」がA5サイズとなります。
変形サイズがどのサイズに該当するかご不明でしたら、各商品の価格表ページにある「紙サイズ電卓」機能をご利用下さいませ。

Q. 価格表にない半端な部数でも注文できますか?

A.
弊社のパック印刷では、価格表に設定のある部数でご注文いただいております。但し、商品ごとに特定の部数単位で「破棄」させていただくことは可能です。

「破棄」による変更が可能な部数は下記のとおりです。ご希望の場合は「●部で納品希望」と備考欄にご指示下さいませ。このとき追加料金や手数料は発生しませんが、値引されることもありませんのでご了承下さいませ。
チラシ:500枚単位
はがき・名刺:100枚単位
ポスター:10枚単位
冊子・折り加工:10部単位

「10,000枚」+「300枚」のように注文を分けて、それぞれに同一のデータをご入稿いただくこともできます。同一データの印刷を意図して複数のご注文をされる際の注意点は、項目2-16をご参照下さいませ。

Q. 金色・銀色での印刷はできますか?

A.
「リボン印刷」を除いて、金色・銀色のインクを使用した印刷は行なっておりません。一部の商品(無線綴じ、中綴じ、はがき、クリアファイル)では、金・銀の「箔押し」をご選択いただけます。
箔押しオプション
箔押しクリアファイル印刷

Q. 予備がほしいのですが、付けてもらえますか?

A.
オンデマンド印刷商品や一部の商品を除いて、予備分を同梱しております。予備のみ、あるいは予備+実数の一部を弊社店頭にてお引き取りいただくこともできます。

印刷時の枚数や作業進行上の判断により、任意の部数でご用意しておりますので、予備の部数につきましては事前にお約束いたしかねます。予備の送付先指定については、項目8-15をご参照下さいませ。


お客様の声

お客様イメージ東京都
Y.S様

いつも細やかな対応をしていただき、大変助かっています。今回は3時間仕上げに助けられました。印刷もきれいに上がっていて申し分ありませんでした。また次回もよろしくお願い致します。

お客様イメージ神奈川県
E.U様

短納期の依頼でしたが、的確にご対応いただき助かりました。キレイ、早い、安い、と三拍子揃ったサービスに大満足です。また機会がありましたら次回は余裕をもってお願いするようにします(もっとお安くなるようですので)。この度は、本当にありがとうございました。

お客様イメージ宮城県
K.M様

小さなロットの注文でしたが、ご親切にご対応していただき感謝しております。今後も大きなロットでの注文はあまりないかと思いますが、何かあるときは必ず注文したいと思っております。どうぞ今後ともよろしくお願い致します。