ノベルティの効果は実際どのくらい?ノベルティのメリットや注意点を解説

更新日:2021年05月21日 公開日:2021年05月21日

道を歩いていてもらうポケットティッシュや、お店や企業を訪れた時にもらうことのあるボールペンやクリアファイルなど。

無料でもらえるノベルティは嬉しいですが、無料で配布する効果はあるの?と思いませんか?

無料で配るものですが、作成するにはもちろん手間やお金がかかります。そこで、ノベルティを配布するメリットやより効果的にする方法を解説します。

ノベルティを配布する効果やメリットは?


ノベルティを配布する効果やメリットは?

ノベルティとは、企業が主に商品の販促・宣伝を目的として作成するものです。例えば、街中で配られているポケットティッシュなどがあります。

まずは、ノベルティを配布することでどのような効果が得られるのかを解説していきます。

宣伝ができる!認知度アップ

企業もしくは商品についての宣伝をすることができます。ノベルティを配布することで、今まで知らなかったという人に、知ってもらうきっかけをつくることができます。

顧客の満足度が上がる

企業はどのようなノベルティにするか、ターゲットとする顧客に合わせるなど、さまざまな趣向を凝らしています。質の高いノベルティは、既に顧客である人の満足度アップにもつながります。

企業のイメージが上がる

ターゲットとなる顧客の満足度を考えたノベルティをつくることにより、企業イメージの向上にもつながります。それは、無料で質の高いノベルティを配布しているということもありますが、ニーズにあったノベルティを作れるということは、その企業の商品にも期待ができますよね。

回り回って売上に繋がる

ノベルティを配布することにより、宣伝効果が得られ、結果的に企業の商品の売上にもつながることもあります。

ノベルティの効果を高める方法


ノベルティの効果を高める方法

ここまでノベルティのメリットを述べてきましたが、最適なノベルティ作りができなかった場合、逆効果をもたらしてしまうこともあります。そこで、ノベルティの効果をより高める方法について解説していきます。

ターゲットやシチュエーションにあったノベルティを選ぼう!

ノベルティを作成するにあたり、最も重要となるのがターゲットの設定です。どの年齢層の人に届けたいのか、などというターゲットの設定を明確にすることで、どのようなノベルティを選ぶべきかが見えてきます。

また、そのノベルティを渡すシチュエーションを考慮することも必要です。例えば、家族イベントなのか、企業向けのイベントなのかだけでも、作成すべきノベルティが変わってきそうなのが想像できますよね。

ターゲットが普段使うものを配る

ノベルティを選ぶ際には、ターゲットが普段使用するような日用品などがおすすめです。せっかく手にしてもらっても、「いらないな」と思われてしまえば、そのまま捨てられてしまうこともあります。ターゲットが必要なものを選ぶようにしましょう。

ユニークなノベルティでインパクトを与える

ノベルティ作成は、ターゲットや企業のイメージに合わせることが重要ですが、他には見たことがないなどの独自性でインパクトを与え、印象に残りやすくするという方法もあります。

ノベルティの注意点


ノベルティの注意点

企業イメージを左右しかねないノベルティ選びですが、注意点はないのでしょうか?ノベルティの注意点について解説していきます。

高価すぎるものは贈与とみなされるリスクがある

ノベルティは粗品ですが、あまりにも高価なものの場合は贈与物としてみなされてしまう場合があります。そうなった場合、贈与税を支払わなければなりません。

明確に金額が決められているわけではなく、商品などにより税務署が決めるものです。高価なノベルティを作ることになりそうな場合は、予め確認をするようにしましょう。

季節ものは早めに作っておく

カレンダーやうちわなど、季節性のある実用的なノベルティは、使用してもらいやすくおすすめです。ただし、時期を過ぎると使えなくなってしまいます。作成期間も考慮し、早めに作成しておくようにしましょう。

著作権に違反していないか確認する

キャラクターやロゴマークなどには著作権があります。それらをノベルティで無許可で使用してしまうと、著作権違反になるリスクがあります。

キャラクターを使用したい場合は、ノベルティ作成前に使用許可を取るようにしましょう。

ノベルティは業者へ依頼するのがオススメ

いざノベルティを作成するとなった場合、業者に依頼するのがおすすめです。作成するものによっては、自分でデザインし、印刷することもできるかもしれませんが、クオリティや手間を考えると業者に頼んだ方が安心。

価格や納期、印刷のクオリティなどを確認した上で発注するようにしましょう。

まとめ:ノベルティを活用して売上を上げよう!

ノベルティはうまく活用すれば、知名度を上げ、売り上げを伸ばすこともできます。

大切なのは、ターゲットや渡すシチュエーションに合わせたノベルティ選びです。ターゲットにとって実用的なものにすることで、企業のイメージも良くなるかもしれません。

ノベルティ作成で注意すべきことをしっかりと確認した上で、素敵なノベルティを作りましょう!

その他 の関連記事

その他

ロゴを使うだけでも著作権違反!?印刷する際に気をつけるべき著作権

メディアでも頻繁に見聞きする言葉なので認知度は高いですが、テレビなどでは大きな事件しか取り扱わないので、「自分には関係ない」と思ってしまいがち。しかし、実際には著作権問題はもっと身近なもので、知らないうちに著作権を侵害している事もあります。

最終更新日:2021-05-21
その他

夏に便利なうちわで宣伝しよう!うちわ広告の効果とは?

暑い夏場を乗り切る定番アイテムのうちわは、人気の広告宣伝アイテムのひとつです。夏になるといろいろな企業がオリジナルのうちわ広告を作成し、自社の商品やサービスの宣伝に活用しています。

最終更新日:2021-05-21
その他

意外と知らない!?「印刷とプリント」、「印刷機とコピー機」の違いとは?

一般家庭では「印刷」と「プリント」、「印刷機」と「コピー機」はほぼ同じ物として認識されていますが、実は両者には印刷の構造や仕組みに違いがあります。

最終更新日:2021-05-21
その他

紙媒体と電子書籍のメリット・デメリットを徹底比較!

出版不況と言われ、書籍や情報誌の売上は右肩下がりの状態が続いています。一方、電子媒体の利用者は右肩上がりで、ネット広告に移行するスポンサーが増え続けています。

最終更新日:2021-05-21
その他

意外と知られていない!?フォントによる印象の違いをご紹介!

フォントにはそれぞれ印象があるので、使用するシーンや作成する書類によって変える必要があります。フォントを変えるだけで、内容の奥行きやインパクト、誠実さや正確性などまでが変わってくるのです。

最終更新日:2021-05-21