チラシの集客効果とは?メリットや実施のポイント、効果測定の方法などを徹底解説!

チラシの集客効果とは?メリットや実施のポイント、効果測定の方法などを徹底解説!

チラシの集客効果はどれくらいあるのか。本当にチラシを配布する事に意味はあるのか、ご不安になる方もいらっしゃるかと思います。このコラムでは配布したチラシでどのくらいの集客効果があったのか、その確かめ方などをご紹介致します。

チラシでの集客の効果・メリットとは?

チラシ広告のメリットは、その視認性の良さと、パソコンやスマホにはない実感があるというぬくもり、パソコンの画面をまた開き直す手間がない分、一度手元に届けばまた見てもらえるという所が大きいかと思います。

効果・メリット1:特定地域の関心を集められる

折込チラシは、特定の地域で情報を発信するための効果的な手段です。地域限定で情報を発信することで、その地域の人々に直接アプローチし、関心を引くことができます。また、チラシは手軽に読めるため、多くの人が目にすることができます。また、地域の新聞折込を利用するなども効果的です。

効果・メリット2:信用性を高められる

信用性の点では、チラシのデザインや文言に注意が必要です。正確で信頼性の高い情報を提供することが大切です。また、信頼性を高めるために、会社のロゴや連絡先、実績などを掲載することも効果的です。

効果・メリット3:ファミリー層、高齢者層にも届く

ファミリー層や高齢者層にとっては、チラシは重要な情報源です。特に、高齢者層にとってはインターネットを使いこなせない人も多いため、チラシが貴重な情報源となっています。ファミリー層にとっても、子育てや日常生活に関する情報を得るために、チラシが役立ちます。

効果・メリット4:読み返しが容易である

紙媒体でのチラシに関しては、読み返しが一つのメリットになります。わかりやすい文章や分かりやすいデザインを心がけることが重要です。また、ファミリー層や高齢者層に向けたチラシを作成する場合には、文字の大きさや行間を調整することで、読みやすさを高めることができます。

以上のように、折込チラシは特定の地域で情報発信するために非常に効果的な手段です。信頼性の高い情報を提供する事で、ファミリー層や高齢者層と広い層への広告効果が期待できます。

チラシでの集客を実施する上でのポイントとは?

ここからは、チラシでの集客を実施する上でのポイントをいくつか挙げていきます。

ポイント1:ターゲット層を明確にする

チラシを作成する前に、どのような人たちにアピールしたいのかを明確にすることが重要です。ターゲット層に合わせた内容やデザインを考慮し、自社の強みを活かした魅力的なチラシを作成しましょう。
これを分かりやすくするために、別記にて5W1Hの広告手法について、ご紹介しています。

ポイント2:目を引くデザインを採用する

人々の目を引くために、チラシには目立つデザインやカラフルな色を採用すると良いでしょう。ただし、目立つだけでなく、読みやすいデザインにすることも大切です。これはターゲットの年齢層に寄り添った形でのデザインを考慮する事がお勧めです。

ポイント3:情報は正確に

チラシの配布においては「正確な情報を提供する」これがかなり重要です。正確で信頼性の高いものでないと、信頼を失う結果となり、狙っていた効果とは真逆の結果になりかねないからです。特に、価格や期間などの情報は、誤った情報を掲載しないよう、十分な注意が必要です。また、店舗の分かりやすい地図なども載せると、より来店数を伸ばす事が期待できます。

ポイント4:読みやすさを重視する

チラシは手軽に読めることが大きな魅力ですが、文章が小さすぎたり、読みづらいレイアウトになっていると、人々は興味を持たずにスルーしてしまうことがあります。そのため、大きな文字や分かりやすいレイアウトを採用し、読みやすさを重視することが大切です。

ポイント5:配布先を選ぶ

チラシを配布する場所も、ターゲット層に合わせて選ぶことが大切です。例えば、ファミリー層にアピールする場合は、新興住宅地など、新しく出来たエリアや、コミュニティー等を中心に広告を配布するのも良いでしょう。

デジタルチラシは活用した方がいい?

デジタルチラシは、従来の紙のチラシに比べて、コスト削減や環境負荷の低減などのメリットがあります。具体的には、メールやSNSを活用してコストを削減しての広告効果を期待できます。しかしデメリットとして、スパム扱いされる、開封されない、世代によっては効果を期待できないなどのデメリットも存在します。それらのデメリットを理解した上で、デジタルチラシだけでなく、紙のチラシなどの広告媒体との組み合わせで、より効果的な広告戦略を検討することも必要です。

チラシの効果測定のやり方・コツとは?

チラシの効果測定には、反響率や売上増加、新規顧客獲得数などが使われます。そのポイントを以下にまとめてみましたので、是非ご参考にしてチラシの効果を検証してみてください。

配布した日付・地域の把握

チラシの効果測定において、日付や地域を把握することは非常に重要です。
日付を把握することで、その時期にどのような反応があったかを比較することができます。たとえば、夏と冬で反応が異なる商品の場合、配布時期によって反応が異なることが考えられます。また、ある時期にチラシの配布量が多かった場合には、配布量に応じて反応が大きくなる可能性があります。このような傾向を把握することで、より効果的なチラシの配布時期を決定することができます。
また、地域を把握することで、どの地域でどのような反応があったかを比較することができます。地域によっては商品やキャンペーンの需要が異なることがあります。地域によって競合他社の存在や、その他の要因によって反応が異なることがあります。これらの傾向を把握することで、地域ごとに適切なチラシの設計を行うことができます。
日付や地域を把握することで、チラシの効果測定の精度が向上し、より効果的なチラシ配布を行うことができるようになります。

費用対効果を分析

チラシ配布の費用対効果を分析するには、まず配布にかかる費用を算出する必要があります。費用にはチラシ作成費用、配布員の人件費、印刷費用、配布場所の使用料などが含まれます。

次に、配布によって得られる効果を評価する必要があります。効果には反響率や売上増加、新規顧客獲得数などが含まれます。反響率は配布前後の問い合わせ数や来店数を比較することで算出できます。売上増加や新規顧客獲得数は配布後の売上や顧客データを比較することで算出できます。

最後に、得られた効果を費用で割り、費用対効果を算出します。費用対効果が1以上であれば、効果が費用以上に得られたことを意味します。

チラシ配布の費用対効果を分析することで、配布の効果を客観的に評価することができます。

配布時期・地域ごとなどの反響率の算出

チラシの反響率を算出するためには、配布時期や地域ごとの特性を考慮し、配布数に対する反響数を比較することが必要です。配布時期によって反響率が変化する場合があるため、季節や週末などの時期に合わせた配布を検討した方がよいでしょう。また、地域ごとに配布する場合は、その地域の特性に合わせたメッセージやデザインを用意することが効果的です。反響率の算出方法は、配布前後の反響数を比較し、配布数に対する反響数を百分率で表したものです。チラシの配布時期や地域ごとの反響率を把握することで、より効果的なチラシの作成や配布計画を立てることができます。

チラシの集客効果を把握するための反響率の計算方法

チラシの配布はインターネットでの集客とは違いアナログですのでどのくらいの反響があったかというのは分かりにくいものです。
しかし、実はチラシ配布の効果がどれくらいかが分かる計算方法がある事はあまり知られていません。以下の記事ではチラシの集客効果が分かる計算方法をご紹介致します。

反響率の計算方法

チラシの反響率を計算するためには、以下の式を使用します。
反響率 = 反響数 ÷ チラシの配布数 × 100
「反響数」とは、チラシに記載された連絡先に対する問い合わせや購入など、チラシに載せた目的に沿った反応を示す数値です。

例えば、1,000枚のチラシを配布し、その中から50件の問い合わせや購入などの反応があった場合、反響率は以下のようになります。
反響率 = 50 ÷ 1,000 × 100 = 5%

このように、反響率は、チラシを配布した人数や配布方法、チラシの内容やデザインなどによっても変動するため、反響数をどのような目的から割り出すか、予め決めておくとよいでしょう。

反響率の平均

チラシの反響率の平均値は、業種や地域、チラシの配布数やデザインなどの要因によって異なるため一概には言えませんが、一般的には、1%前後の反響率が平均的な値とされています。ただし、これはあくまで目安であり、業種や地域によっては、反響率が高くなる場合もあります。
また、反響率は、単一のチラシの反響率だけでなく、複数のチラシを配布して集計した反響率の平均値を見ることがより意味があると言えます。
反響率を改善するためには、チラシの内容やデザインを改善するだけでなく、配布する場所やターゲットを絞るなどの対策を考えることも重要です。

期間の目安

チラシの配布から効果を検証するまでの期間は、業種やチラシの配布方法、目的などによって異なりますが、一般的には1週間~1か月程度が目安となります。
チラシは、情報を提供し、商品やサービスをPRするためのツールです。そのため、配布から効果を検証するまでの期間は、ターゲットに情報を届け、反応を得る期間として十分な長さでなければなりません。
また、チラシの目的や配布方法によっては、期間を長くする必要もあります。例えば、イベントの告知やセールの実施など、一定期間に集中して効果を出す必要がある場合は、期間を長くするよりも、配布からイベントやセールの開催までの期間を短くすることが有効な場合があります。

集客効果を高めるチラシの作成なら”東京カラー印刷”にお任せください!

チラシを作成する際には、ターゲットに合わせたデザインやメッセージを用意し、目的に沿った情報を提供することが大切です。また、チラシの印刷においても、用途や予算、配布数などに応じて適切な印刷会社を選ぶことが重要です。

東京カラー印刷では、チラシの印刷・配布までのトータルサポートを提供しています。
ポスティングまでコミコミの商品はコチラ
東京23区内のお決め頂いたエリアを中心に配布エリアを自動で設定!ラクラク配布!
ポスティングサービス込みのチラシ印刷コースです!
1,000~200,000まで対応!


折込チラシの印刷ならコチラ
折込センターへの直送もOK


糊圧着の印刷ならコチラ 発送時の封筒代・封入コストも大幅ダウン!
糊圧着大判サイズDMならそのまま発送が可能です。


まとめ

チラシの集客効果について説明させて頂きましたがいかがでしたでしょうか。
実際にチラシを配布した際にどれだけの反響、効果があったのかが分かれば、チラシ配布=売上げ に繋げられるかと思います。
是非この機会にお試しください。






チラシ・フライヤー の関連記事

チラシ・フライヤー

紙・用紙のサイズ(寸法)を解説!A判・B判の大きさ

印刷する紙には、さまざまなサイズがあります。そのため、製作物に適したサイズを知っておくことが肝心です。今回は印刷用紙として一般的なA判・B判の紙のサイズについて、紹介します。

最終更新日:2021-05-21
チラシ・フライヤー

封筒(縦書き・横書き)の書き方は?宛名や敬称、ビジネスマナーをご紹介!

メールやチャットツールでのやり取りが多くなった現代でも、重要書類などは、封書でやりとりすることが一般的です。
そこで今回は、社会人として覚えておきたい、封筒の書き方やマナーを紹介します。

最終更新日:2021-05-21
チラシ・フライヤー

メリット・デメリットから見る中綴じと無線綴じの違い!

「中綴じ」と「無線綴じ」はどちらもネット印刷で人気のある製本方法です。どちらの製本方法で注文しようか迷ってしまう方のため、それぞれの特徴とメリット・デメリットを分かりやすくご説明します。

最終更新日:2023-05-10
チラシ・フライヤー

チラシ配りにはコツが必要!ビラ配りやポスティングの効率的な配り方5つをご紹介!

近頃はインターネットを利用した広告宣伝が主流ですが、ある程度ターゲットを絞ってアプローチできるビラ配りやポスティングは実を結ぶ事も多く、今なお営業活動の一環として取り入れられています。

最終更新日:2021-05-21
チラシ・フライヤー

メリット・デメリットから見るオンデマンド印刷とオフセット印刷の違い

印刷会社にポスターやDM、名刺などの印刷を依頼する場合、「オンデマンド印刷」と「オフセット印刷」のいずれか好きな方を選べる仕組みになっています。それぞれ印刷のメカニズムが異なるため、印刷スピードや1枚あたりのコスト、仕上がりのきれいさなどに違いがあります。

最終更新日:2021-05-21

印刷に関する情報

その他のカテゴリの商品

名刺印刷・ショップカード印刷
小数ロットからうけたまわっております。納期の早さ・安さも自慢です。
封筒印刷・挨拶状印刷
A4の用紙1枚を三つに折って入る、長3封筒、折らない状態でA4用紙が収まる角2封筒、既製封筒はホワイトケント紙や、ECカラーの封筒への印刷となります。別製横張り封筒は、マット紙の白い用紙に印刷です。
ポスター印刷
イベントやセールで大活躍、ポスター印刷です。屋外で効果を発揮する合成紙+耐光性インク使用の選挙ポスターも人気です
チラシ印刷・フライヤー印刷
定番のチラシ・フライヤー商品です。 1枚ものは、オプションで加工もつけられます。 加工セット商品は、料金に加工料を含みます。
はがき印刷・ポストカード印刷
DMのコストカットを応援します!定番のポストカード印刷から、ポストカードをセットにした「絵はがきセット」はケース付きです。
冊子印刷
定番のホチキス留めタイプの「中綴じ」高級感のある糊留めタイプの「無線綴じ」をご用意。商品カタログや会社案内、プログラムなどに!
クリアファイル印刷
全サイズに”両面半透明”が新たに加わりました!!ライト、スーパー、プレミアムで用途に合わせた お値段とクオリティをご用意しました。お求めやすい価格でご提供いたします!
選挙応援アイテム印刷
選挙戦に勝ち抜くために必要なアイテムを取り揃えました。
基本の選挙ポスターの他、名刺やチラシ、パンフレットなども是非ご検討ください。