ご入稿データのチェック範囲と進行

手順をよくお読みいただき、ご注文ください

入稿データのチェック範囲と進行について

1.弊社でのデータチェックとは
弊社でのデータチェックとは 、ご入稿いただいたデータが印刷可能かどうかをチェックいたします。
※出力サンプルやキャプチャと見比べる校正チェックではございません。
(文字や色等の作成データの内面迄のチェックではありませんのでご注意ください。)

※サンプルとデータの内容に相違がありましても、基本的にはデータ優先で進行致します。
※印刷範囲外に書かれているご指示や数値は確認出来かねます。予めご了承くださいませ。
2.弊社のチェック項目

Photoshopでは

  1. ご注文のサイズ通りに作成されているか?
  2. レイヤーが統合されているか?
  3. 塗り足し(断ち落とし分)があるか?(塗り足しがない場合でも、弊社判断により進行することがございます。)
■塗り足しについてはこちらをご参照くださいませ。
上記のチェック項目以外でいかなる不具合が発生した場合でも弊社では免責とさせていただきます。

Illustratorでは

  1. 文字のアウトライン化がされているか?
  2. ご注文のサイズ通りに作成されているか?
  3. 画像はすべて「埋め込み」になっているか?
  4. 塗り足し(断ち落とし分)があるか?(塗り足しがない場合でも、弊社判断により進行することがございます。
■塗り足しについてご不明な方はこちらでご覧下さい。
上記のチェック項目以外でいかなる不具合が発生した場合でも弊社では免責とさせていただきます。

PDFデータでは

  1. フォントが全て埋め込まれているか?
  2. セキュリティがかかっていないか?
  3. ご注文のサイズ通りに作成されているか?
  4. 1ページに表裏2面付け等で配置されていないか?
  5. 塗り足し(断ち落とし分)があるか?(塗り足しがない場合でも、弊社判断により進行することがございます。)
■PDFの確認方法

弊社チェック範囲外の例

  • RGBやスポットカラーで作成された際の色や透明部分の変化、オーバープリントによる変化等。
  • お客様のプリンターで出力した色と実際の印刷の色の違い等。
  • 文字が仕上り位置からはみ出している等。
  • 画像の解像度が低い等。
  • 仕上り線がある。
  • 文章・画像の内容に誤りがある等。
  • PDFデータにおける注釈やスタンプの使用。
  • お客様の方で行う二次加工用のトンボの精度や正確性等。

弊社のチェック範囲外での事故は免責とさせて頂いて居りますのでご注意ください。
また、データチェック完了後の出力時、印刷時、製本時においても予期しない作成データの不具合等があった場合、作業を一時ストップさせて頂く場合がございますので、予めご了承下さいませ。

上記の弊社チェック項目でデータ不備が発見された場合には、お客様にご連絡させていただき ご修正の上、再度データをご入稿いただいております。
※弊社では、データ修正は行っておりません。

文字欠けについて

文字が仕上り位置からはみ出している、仕上り位置ギリギリで欠けてしまいそうな場合、
弊社で気が付いた際にはお知らせさせて頂くケースがございます。
※文字欠けは、弊社では責任を負いかねますので、必ずご入稿前の自己チェックをお願い致します。
仕上りのズレが2~3mm出る恐れがございます。
仕上がり位置ギリギリに文字を配置するのはお控え下さい。
穴あけ加工をつける際にも、文字にかからないようご注意下さい。
3.納期が遅れる場合
データをご修正して頂く必要がある場合、
その他、不明点等お客様に確認させていただく必要が生じやむを得ず作業がストップした場合には、
再度業務進行をさせていただくことができるようになった時点を受付日として設定いたしますので、
ご注文時より遅れが生じます。 以下の注意点をお読み頂き、必ず完全データになっているかどうかをご確認の上ご入稿くださいませ。
  • データに不備が見つかり、お客様に再度ご入稿いただく必要が生じた場合。
  • ご注文サイズとデータの作成サイズが違う場合。
  • 加工の指示等お客様に確認しなければ進行できない場合。
  • データチェックメール後に、新たに予期しない不備が見つかった場合。
  • RIP出力時に於ける想定外の出力結果、印刷時、製本時に進行できない不備・問題が発見された場合。
  • 文字欠け、塗り足しがない場合、弊社で気付いた段階でお知らせさせていただきます。
    ※ただし、弊社チェック項目ではないため、必ず気付ける訳ではございません。
  • 「文字欠け」「塗り足しがない」「仕上り線が残っている」については、お客様自己責任とさせて頂きますので、お気をつけ下さいませ。
4.データチェックのタイミングについて

データチェックを行うタイミングにつきましては
弊社での作業工程上、仕上り日までに間に合うように行っております。
おおよそ2日以内には、「データチェック完了」または「データ不備」というメールでご連絡をいたしますが、
メールが届かないない場合は、マイページをご確認いただき、お手数ですが弊社までお問い合わせ下さいませ。
不備のお知らせは、主としてメールでのご連絡になります。

また、データを送ったつもりでも届いていない等の納期遅れに関しては、弊社では免責とさせて頂きます。
お気をつけ下さいませ。
進捗状況については、マイページでご確認いただけます。
5.出力サンプル、キャプチャの使用方法について

現在、出力見本、キャプチャは、頂いておりません。
印刷に使用するデータと混在してしまうため、ご協力下さいませ。
ただし、加工指示があるものに限り、確認用として見本用のjpgデータをご入稿下さいませ。
その際には、データに「見本用」とつけ、印刷用データと混同させないようにしてください。
※見本は必ず「jpg形式」でお願い致します。
jpg以外の形式で見本用をご作成され、それを本印刷に使用したとしても弊社では免責とさせて頂いております。

完全データでのご入稿を大前提とした印刷サービスを行わせていただいております。
※出力サンプルやキャプチャと見比べる校正チェックは行っておりません。
※サンプルとデータの内容(文言等)に相違がありましても、基本的にはデータ優先で進行致しますので
予めご了承下さいませ。

作成アプリケーションでの注意事項