ソフトウェア対応状況

ソフトウェア対応表

メーカー アプリケーション バージョン 対応形式
Adobe Illustrator 8/9/10/CS/CS2/CS3/CS4/CS5/CS6/*注4
:CC/CC2014〜2019
eps/ai/pdf
Adobe Photoshop 5/6/7/CS/CS2/CS3/CS4/CS5/CS6/CC/CC2014〜2019 eps/psd/jpg
Adobe InDesign そのままでは対応不可。pdf形式のみ対応。 pdf
Microsoft Office Word そのままでは対応不可。pdf形式のみ対応。pdf
Microsoft Office Excel そのままでは対応不可。pdf形式のみ対応。pdf
Microsoft Office PowerPoint そのままでは対応不可。pdf形式のみ対応。pdf
Microsoft Office Publisher そのままでは対応不可。pdf形式のみ対応。pdf

注1:Mac版Office、iWork、pages、Serif Affinity、その他Adobe製品以外で保存、書き出しされているPDFには対応しておりませんので、ご了承くださいませ。
弊社対応外のソフトウェアご使用の場合、仕上がりの保証は致しかねますので、予めご了承くださいませ。
注2:商品により、Illustrator、Photoshop、PDFデータ限定のものがあります。
注3:RGBデータは弊社にて出力時にCMYK変換されます。そのため、色目がくすむ場合があります。
*下記Office系アプリケーションのご注意をご参照くださいませ。
(色目の変化についてはご了承いただいているものとして進行させていただきます)
注4:Illustratorの旧バージョンでのご入稿は、弊社推奨のPDF形式でご入稿頂く事を推奨いたします。
注5:弊社対応のアプリケーションであっても、全てにおいて出力の保証をしているものではありません。
ご不安な方は、オプションで「校正」をお付け下さいませ。
Microsoft Officeデータ入稿によるデータ変換サービスは、2017年10月で終了させて頂きました。
Microsoft Officeデータにつきましては、pdf形式で頂けます様お願い申し上げます。

PDF入稿について

Office系アプリケーション・RGBデータのご注意

1.Office系アプリケーションは、カラーモードがRGBのため、印刷時にCMYKに変換されます。
そのため色目が大きく変化する場合がございます。
色目の変化についてはご了承頂いているものとして進行させていただきますので、ご了承くださいませ。

RGBカラー
印刷結果

※あくまでイメージです。
実際の印刷時とは異なります。

2.「塗り足し」を作成できない場合、仕上りのフチに白が残ります。


仕上りサイズピッタリで作成しても

仕上り時には1mm前後のズレが出ます。

3.画像が多少粗く見えることがあります。

4.黒い文字はCMYKの掛け合せになるため、印刷時の紙の伸縮により、版ズレを起こす事がございます。


モニタでは黒い文字

印刷結果
CMYKの4版が重なりあって印刷される

5.PowerPointでよく起こる間違いです。ご注意ください。
サイズ設定は、スライドのサイズ指定より、実際は幅と高さが反映されます。




塗り足し付きデータを作成される場合は、サイズを塗り足しサイズに設定して頂く必要がございます。
「塗り足し」についてはこちらをご参照下さいませ。
また、「塗り足し」をご作成される際には「文字欠け」にもお気をつけください。
文字欠けについてはこちらをご参照下さいませ。

6.Publisher、PowerPoint等で、塗り足しを作成された場合、
ドキュメントサイズが仕上がりサイズのままでは塗り足し部分は印刷されません。
ご注意ください。

塗り足し付きデータを作成される場合は、サイズを塗り足しサイズに設定して頂く必要がございます。