A5 上製本(角背)印刷の料金表

基本選択
オプション選択
カート一覧
お支払方法
発送先
ご注文確認
ご注文完了

記念に残したい社史や個人史、研究論文、絵本、メニュー本、自費出版など特別な一冊に是非!

上製本の利点は、「丈夫なこと」、そしてやはり「高級感」ということではないでしょうか。いわゆるハードカバー冊子である上製本は、普通の中綴じ冊子や無線綴じ冊子にはない『特別感』があります。
記念に残したい社史や個人史、研究論文、絵本、メニュー本、自費出版など特別な1冊にいかがでしょうか。

見返し部分(表紙の次のページです)を5色から

見返し部分(表紙の次のページです)を5色から
高級感のある上製本の特徴でもある見返し部分も、5色の厚口色上質紙から選べます。

「角背」で高級感あふれる仕様

「角背」で高級感あふれる仕様


本を開いたときにハードカバーらしさが実感できる「角背」。
このいかにもな形状が高級感をアップさせます。
しおりひもを取り付ける事も出来ます。(※オプション)

しおりひもを取り付ける事も出来ます。


オプションでしおりひもを取り付ける事も可能です。上製本としてのグレードが違います。
サイズはお手頃なA4/B5/A5/B6をご用意

サイズはお手頃なA4/B5/A5/B6をご用意
サイズはお手頃なサイズでもあるA4をはじめ、B5/A5/B6をご用意いたしました。
用途やその本の特徴に合わせたサイズをお選びください。

箔押し加工や布クロスにも対応しています。

箔押し加工(金・銀箔)や布クロスによってお値段が異なるため、別途お見積りさせていただいております。
お問い合わせくださいませ。

商品内容

商品内容

サイズ: A4/B5、A5/B6
カバー: 片面カラー(コート/マット135K)・片面クリア/マットPP加工
表 紙: 片面モノクロ(コート/マットコート135K)
本 文: 両面モノクロ(上質紙70K/淡クリームキンマリ72.5K)
見返し: 色上質厚口(白・やまぶき・若草・空・コスモス)


 

上製本データ作成のご注意

上製本(角背)冊子のデータ作成方法には、表紙は「単ページ」と「対向」、本文は「単ページ」と「見開き」の各2パターンの作成方法がございます。ご入稿いただく際は、どちらの方式のデータでも問題ございません。弊社にて面付作業をさせていただきます。

■表紙データ
[表紙(h1)][裏表紙(h4)] ・・・「単ページ」
[裏表紙(h4)-(背表紙)-表紙(h1)] ・・・「対向」
※背景が白ではない場合はヌリタシが必要です。
表紙データのご注意
●A4、B5、A5、B6どのサイズでも背厚の両脇のミゾは8mmです。
●A4、B5、A5、B6どのサイズでも天地左右に20mmのスペース(折り返し)を設けてください。
●A4、B5、A5、B6どのサイズでも横幅は規定サイズ-(マイナス)1.5mm、縦幅は+(プラス)6mm(天+3mm、地+3mm)してくださいませ。
※ファイル名を「h1-h4」または「表1-表4」と表記してください。
※表紙は見開き、背表紙(背厚/ミゾ)込みで、上図のようにご作成ください。
※無線とじのテンプレートはご用意しておりません。ご了承下さいませ。

 

■本文データ
[p1][p2][p3][p4][p5] ・・・「単ページ」
[表紙の裏(h2(※印刷されません))-p1][p2-p3][p4-p5] ・・・「見開き」
※背景が白ではない場合はヌリタシが必要です。
本文データ作成
※バックが白の場合は、単ページでご作成いただいても構いません。
※無線とじ本文のテンプレートはご用意しておりません。ご了承下さいませ。

 

■表紙片面フルカラーカバーデータ
[表紙(h1)][裏表紙(h4)] ・・・「単ページ」
[裏表紙(h4)-(背表紙)-表紙(h1)] ・・・「対向」
※背景が白ではない場合はヌリタシが必要です。
背文字を入れる際のご注意
●A4、B5、A5、B6どのサイズでも横幅は規定サイズ+(プラス)3mm、縦幅は+(プラス)6mm(天+3mm、地+3mm)してくださいませ。
●A4、B5、A5、B6どのサイズでも袖(そで)の横幅は100mmとなっております。
※上製本(角背)表紙カバーのテンプレートはご用意しておりません。ご了承下さいませ。

いずれの方式でも、ご作成データのページ送り(順番)を判別できるよう、ノンブルの有無にかかわらず、各ファイル名にページ番号を明記して下さいますようお願いいたします。なお、中綴じ冊子とは面付の概念が異なりますので、本文を「対向」データでご作成いただくことはできませんのでご注意くださいませ。

 

背文字を入れる際のご注意

背幅から文字がはみ出したり、背幅ギリギリに文字を配置しないようにしましょう。
※上製本カバーのテンプレートはご用意しておりません。ご了承下さいませ。 背文字を入れる際のご注意

 

上製本のカバーの背厚計算

上製本のカバーの背厚を割り出します。(総ページ数-4)÷2×用紙の厚さ=値(小数点繰上)に+2mmした数値が弊社の上製本の背厚の厚さです。
この商品は表紙含めての総ページ数で表示されていますので、例えば上質紙70kgで120頁の上製本の場合、この計算式にあてはめますと『(120ページ - 4ページ)÷2×上質紙70kgの厚さ(0.10mm)=背厚の厚さ+2mmで10mm(小数点繰上)』となります。計算エンジンで用紙を選択した後、ご希望のページ数を選択いただき、『=』ボタンを押して出た数字が背厚の幅数となります。この商品のページ数(表紙含む)は60、100、150、200、250、300、350頁です。

 

上製本(角背)背厚計算エンジン

× = 表紙背厚+2mm mm

 

※下の価格表で「表紙」・「本文」の表記しかございませんが、本商品には片面フルカラー(コート/マット135K)・片面クリア/マットPP加工のカバーも付属しております。
(※カバー選択はカート内次のページにございます。)

上製本(角背)印刷を種類・厚さから選ぶ

条件を変更すると料金表に反映されます。ご希望する条件にご変更ください。

納期
締め時間
用紙サイズ
総ページ数
表紙用紙
表紙色数
片面モノクロ ×
本文用紙
本文色数
両面モノクロ ×
比較対象
 で比較する

用紙サンプルを無料でお届け!

※単価の小数点第2以下は切り捨てて表示しております。
※安心発注→・送料込(1箇所)
※こちらの印刷は校正としての機能はございません、本紙校正をご希望の節はオプションでご選択下さい。